三和珈琲館

SCROLL

TOPICS

topics
2020/06/30.TUE
7月からの営業時間のおしらせ:10:00~20:30 お食事提供時間10:00~15:00 17:00~19:30 OSです。宜しくお願い致します。


通販サイトはこちら

はじめに



珈琲のおはなし

美味しい珈琲の条件

Conditions of delicious coffee
more UNTIKU

1. 専門商社から契約・仕入れた希少な最高級豆を、完全に選りすぐること。

三和の珈琲豆は、珈琲の専門商社より最高グレードの豆のサンプルを
取り寄せ→状態を見て→カップテストを経て購入したものです。

珈琲豆は農産物なので、どんなに優秀な豆でも、
不良豆(脂肪分が腐っている、未熟、虫食いなど)や石が混入しています。

機械では曖昧な選別しかできません。

まず生豆の状態で手選別を2〜3度繰り返し、焙煎後もまた手選別。

一粒でも不良豆が混じると全部を台無しにしてしまうため、完全に選りすぐっています。

2. 濃い甘みと珈琲豆の持つ個性を十分に引き出す焙煎であること。

温度、湿度、空気(酸素)、光(紫外線)に敏感な珈琲豆は、生鮮食品です。

温度や湿度に合わせて焙煎方法を変えるのはもちろん、
数年枯らした豆と収穫したての豆など、種類によっても適した焙煎方法が違います。

三和では、自家焙煎が一般的でない開店当時からの経験と技で、
高品質の生豆だけが持つ濃い甘みとそれぞれの個性を、存分に引き出します。

3. 豆本来の純粋な味を抽出するネルドリップであること。

珈琲を淹れるのに、ネルドリップに勝る方法はありません。

ペーパーフィルターでは紙の臭いと味が出、サイフォン式では薄くてタンニンが出すぎ、
ステンレスメッシュでは微粉が入り金属臭が出ます。

三和では、食品用ろ過布の高級ネルを仕入れ、手作りで器具を作っています。

ネルはろ過能力が高く、豆が膨らむのに合わせて布も膨らむので均一に蒸らすことができ、
珈琲の美味しい部分だけを抽出することができるのです。

三和の珈琲

Coffee

三和珈琲について

What's? SANWA

自己紹介

創業者である店主が思っていたこと。それは「東京などの大都会にも、自分が納得できるほどの珈琲の味が出せるお店がない。豆を完全に選りすぐり、いい味の珈琲を出す店を作りたい!」
そして1974(昭和49)年、福岡市六本松に、焙煎室を持つ自家焙煎のお店をオープンさせました。その味は、当時近くにキャンパスがあった九大生など、多くの方に愛でていただき、教授と珈琲談義も交わしたり… 全国からお客様にご来店いただくまでになりました。2019(令和元)年12月に福岡市の都市計画により六本松店は閉店しましたが、その志は1979(昭和54)年に開店した今宿店でしっかりと受け継いでいます。
珈琲豆の発送も日本全国へ行っております!

三和珈琲館から珈琲人へ

「豆自身が持つ本来の味わいを、ブラックで堪能していただきたい」
三和珈琲館は、創業以来ずっとそうお伝えしてきました。
「ミルク・砂糖を入れないと」という方も、まず3口試してみてください。
<1口目>香ばしく… 
<2口目>新鮮な珈琲豆からなる強い甘味を感じ
<3口目>まろやかで奥深い味わいとさわやかな後口が残ります。
「珈琲が飲めなかった」という方の「美味しくいただけます!」というお声や、「珈琲を飲むとお腹の調子が悪くなって…」と不調を訴える方の「嘘のように美味しくいただいています」というお声などを、数多くいただいています。
「水にこだわれば美味しくなる」という話しもよく耳にしますが、それ以前に「珈琲豆自体が美味しいもの」でないと、それなりにしかなりません。 お口に合う珈琲を見つけ、まずはブラックで味わってみませんか?

正面に鎮座する2機の焙煎機

焙煎は、正面に鎮座する2機の焙煎機で行っています。全40席(カウンター席7席)をゆったりと配した店内で、選りすぐりの最高級豆をネルドリップで抽出した珈琲はもちろん、創業以来つづくこだわりの自家製コーヒーゼリー(ホイップクリームとの相性抜群!)やケーキなどもお楽しみいただけます。
仕込から丁寧に手作りしているパン・ごはん・パスタなどのお食事メニューも当店の自慢のひとつ。珈琲豆やコーヒーゼリーなどはお持ち帰りできますので、自宅でも三和珈琲館の味をどうぞ。その他、「珈琲」についてご質問などございましたら、お気軽にお声かけ下さい。


店舗情報

  • 三和珈琲館  今宿店
    所在地

    福岡市西区横浜3丁目34-8(駐車場完備) Google Map→

    • ○ JR九州 筑肥線「九大学研都市駅」より徒歩10分圏内
    • ○ 国道202号(唐津街道)沿いにある三角屋根と緑の看板が目印
    営業時間 10:00~21:00 O.S.
    定休日 無休
    TEL 092-807-0344
    FAX 092-807-0388
珈琲のお持ち帰りについて

ポットや水筒をお持ち頂ければ、その場で淹れ立ての珈琲をお持ち帰りできます。

ご旅行・ピクニックなど遠出の外出や、寄合い・会合の時などご利用頂いております。お気軽にお立ち寄りください。

(抽出時間は、お待ち頂きます。御了承下さい。)

※事前にお電話頂けると、早めに対応させていただきます。